英会話のグループレッスンは本当に意味あるの?メリットとデメリットを紹介

こんにちは、米国クロネコ屋です。

皆さん英会話スクールの『グループレッスン』って受けた事ありますか?

1人の講師に対して、だいたい生徒が3人~5人の比率で行われるレッスンなのですが、

 マンツーマンレッスンに比べて効率が悪い

 喋りたがりの人がいると、その人ばかり喋って時間の無駄になる

 下手な日本人の英語を聞きたくない…

などなど、グループレッスンに対してネガティブな感想を持っている人が多いと思います。

しかし、価格を見ると、グループレッスンは圧倒的に安く、魅力的です。

例えば大手英会話スクールのNOVAですと、

  • マンツーマン(月4回):月2万2222円
  • グループ  (月4回):月1万円

ご覧の通り、グループレッスンはマンツーマンの半額以下です。

参考:駅前留学のNOVA 公式サイト

英会話スクールは毎月の支出になりますから、2倍の差は大きいですよね。

とはいえ「本当にグループレッスンって勉強になるのかな?」と不安に思っている方は多いと思います。

そこで今回は、私が実際に英会話のグループレッスンに通って感じた『グループレッスンのメリット・デメリット』を紹介します。

英会話:グループレッスンのメリット

まずはグループレッスンのメリットについて紹介します。

会話が盛り上がりやすい

グループレッスンはマンツーマンレッスンに比べ、生徒の人数が多いので会話が盛り上がりやすい点がメリットです。

例えば

「環境(地球)を守るために、私たちが出来ることは何だと思う?」 “How can we save the planet?”

といった質問に対して、マンツーマンレッスンであれば自分しか回答する人がいませんが、グループレッスンなら様々な意見を聞く事が出来ます。

「紙コップを使わないようにする」
「ビニール袋ではなくエコバッグを使う」
「人類を絶滅させる(!?)」

このように会話やディスカッションが広がるので、マンツーマンレッスンにはない盛り上がりを見せる事が多々あります。

クラスが笑いに包まれる事もあり、良い雰囲気になった時のレッスンはとても心地よいです。このクラスが一体になる連帯感は、マンツーマンレッスンにはない魅力ですね。

やる気が無い時でも気軽に参加できる。

「今日はちょっとやる気が出ないな。でも、振替が出来ないから参加しなきゃ…」という気分の時、マンツーマンだと逃げ場がなくてキツいですよね。

しかし、グループレッスンなら自分が発言しなくても他の参加者が発言してくれるので、まったり参加することが出来ます。

「今日はやる気が出ない…。けど、欠席するくらいなら耳だけ参加しちゃおう!」

という選択肢があるのがグループレッスンのメリットです。

友達が出来やすい

英語力の向上とはちょっとズレますが、グループレッスンは生徒同士で仲良くなりやすいのがメリットです。

特に英会話カフェなどフリートーク形式のスクールですと、生徒同士でもコミュニケーションを取る機会があるので仲良くなりやすいです。

 英語の勉強について、あれこれ相談できる友達が欲しい…

と孤独を感じている人は、グループレッスンの方が友達ができやすいのでオススメです。

「英語の勉強をしに来てるのに、友達なんて作ってどうするの?ネイティブの友達ならいざ知らず…」と思うかもしれませんが、英語の勉強ってストレスがたまりますから、愚痴や勉強法をシェアできる友人がいると有益ですよ。

私もフィリピンに留学した時『英語環境を作るためにも、日本人とはつるまないぞ!』と意気込んでいたのですが、結局、孤独に耐えきれず日本人と交流して、一緒に勉強をしました。

その結果、ストレスが減って勉強のモチベーションが上がり、孤独に一人でやるよりもグッと留学が良いものになりました。

もちろん無理に友人を作る必要はありませんが、良い出会いがあれば大きなプラスになりますよ。

グループレッスンは価格が安い

このメリットに関しては、言うまでも無いですね。グループレッスンは極限まで安い所を探すと、1レッスン500円の激安英会話スクールもあります。

参考:ワンコイングリッシュ(60分500円の英会話)

マンツーマンレッスンは安くても1回2500円はしますから、その差は5倍です。やはり価格のメリットは凄まじいものがありますね。

他の生徒が欠席すると激安マンツーマンレッスンになる

4人くらいのクラスだと、稀にこのパターンに出くわします。同時欠席が起きると、なんとグループレッスンがマンツーマンレッスンに早変わり。これは超お得ですね。

まぁ狙って出来る手法ではありませんが、こういうラッキーもあり得るのがメリットですね。

英会話:グループレッスンのデメリット

しかし、グループレッスンには、もちろんデメリットもあります。

英語を喋るタイミングが少ない

グループレッスンは、マンツーマンレッスンに比べて英語を喋るタイミングが少ないです。

講師はなるべく平等に生徒に喋る機会を与えようとするので、フリートーク型であれば話題を順番に振りますし、レッスン型なら問題の回答権をランダムに振り当てます。

そのため、黙って他の生徒の回答を聞いている時間が多く、みっちり英語を喋る事は出来ません。

生徒が5人と仮定した場合、喋れる量はマンツーマンレッスンの30%くらいでしょう。

「マンツーマン20分=グループ60分」くらいに見積もって考えた方が良いです。

うざい生徒と一緒になると辛い

今から英会話スクールが一番言いたくないであろうデメリットを言いますね。

ウザい生徒がいる可能性がある。これが、グループレッスン最大のデメリットです。

例えば、空気を読まず一人で喋りまくる生徒が一人でもいるとレッスンは崩壊します。また、的はずれな質問を何度も何度もしてレッスンを中断させられると、さすがにイラッとしますよね。

他にも

  • 風邪気味なのにレッスンに来て咳をする人
  • 意見を長々と話す人
  • 自慢ばかりする人
  • 人が喋ってるのに横入りしてくる人
  • 否定ばかりしてくる人

などなど、クセのある生徒がいると、気が散ってしまい勉強に集中できず、お金と時間の無駄になるリスクがあります。

「お前は英語の前に常識を勉強してこいや!」と叫びたくなります。

子供は親を選べないのと同様、一緒に受けるグループレッスンの生徒も選べません。

分からなかった所を質問するのが気まずい

グループレッスンの場合、誰かが質問をすると、その度にレッスンを中断して講師が説明をします。これ地味に気まずいんですよね。

というのも、もし質問内容が「他の生徒が知っている知識」だった場合、自分一人のためにレッスンの時間を使っている訳で…

空気を読んでしまう人は「質問したら他の人に悪いな」と尻込みして、分からない事を分からないままにしてスルーしてしまいます。しかし、これじゃ勉強の意味がありません。

そういう人を何人も見かけたので、思わずTwitterで書いてしまいました↓

マンツーマンレッスンであれば、誰にも気を使うことなく、分からない単語や聞き取れなかったフレーズを何度も講師に聞く事が出来ます。

しかし、グループレッスンでは『分からないけど、空気を読んで質問しない』というジレンマが発生してしまう。これは地味に痛いデメリットです。

ちなみに、これは日本人だけの特徴で、インド人とかブラジル人はめっちゃ前のめりになって質問をします。お前らは少し自重しろ。

結論:本格的に勉強したいならマンツーマンがオススメ

結論を言うと『本格的に勉強したいならマンツーマンにするべし』です。

私はマンツーマンとグループ両方を経験しましたが、やはり圧倒的に勉強になるのはマンツーマンレッスンでした。

分からなかった所を気兼ねなく質問できるし、発音の間違いや文法的なミスも逐一指摘してもらえるので、勉強の密度が全然違います。

ただし「全くの初心者で、とりあえず何でもいいから英語を喋ってみたい」という人はグループレッスンで良いでしょう。

初心者ですと、逃げ場のないマンツーマンは逆に緊張してしまうと思うので、グループレッスンから徐々に慣らしていくと精神的に楽です。

英語を喋るのに慣れている or 最低限の英語なら分かる(TOEIC500点以上)なら、マンツーマンレッスンでガッツリ鍛えた方がコスパは良いですよ。

最安値で通えるマンツーマン英会話スクールは『イングリッシュ・ビレッジ』

マンツーマンレッスンはNOVAをはじめ、高額なスクールが多いですが、一番コスパが良いのは「イングリッシュビレッジ」というマンツーマン専門の英会話スクールです。

・イングリッシュビレッジ 公式サイト

イングリッシュビレッジはマンツーマンレッスンを1レッスン2100円~2500円で受けられるので、月1万円で週1回(月4回)のマンツーマンレッスンを受ける事が出来ます。

NOVAと比べると費用は半額で、コスパはかなり良いです。

その代わり、都内にしか店舗がなく、またNOVAに比べて家賃が安い店舗(ぶっちゃけ古めのビル)でレッスンを行うのが難点です。

それでも英会話スクールの中ではコスパ最強なので、マンツーマンレッスンを受けたい方はぜひイングリッシュビレッジを検討してみて下さい。

今なら20分の無料体験レッスンを受講できますので、気軽に公式サイトから申し込んでみましょう。

・イングリッシュビレッジ 無料体験を見てみる

関連記事

英語を勉強する一番のメリットは今まで見えなかった世界が見えるようになる事
「英語を勉強するメリットって何だろう?」 ふと、そんな疑問を抱いた事はありませんか? これは英語を勉強している人ならば、早かれ遅かれ思いつく疑問です。 将来、良い企業に入れる TOEICのハイスコアを取っ...
英語は使わないと忘れる説は嘘!5年のブランクを空けてTOEICを受験した私の体験談
英語は使わないと忘れていくよ 日本では英語を使わないから、社会人になったらどんどん忘れる だから英語をやっても意味ないよ! 上...
英語が苦手な人がTOEIC500点を目指すのにオススメの参考書ベスト3
 中学時代は英語が大嫌いで、いつも寝てました  Be動詞って何ですか? これくらい英語に苦手意識を持っている人にとって、TOEIC500点はかなりハードな目標に...
ランゲージエクスチェンジアプリでネカマしたら超勉強になった話【Hello Talk】
どうも。30歳で米国留学を目指すオッサン、米国クロネコ屋です。 みなさんはランゲージ・エクスチェンジが気軽に出来る無料アプリ『Hello talk』をご存知ですか? これはTwitterのようなSNSアプリで「英語を学び...

コメント

タイトルとURLをコピーしました