恥を恐れない事が英語上達への近道です【英会話はプライドを捨てろ】

前回の記事で、動画を撮りながら公開オンライン英会話をやったところ、恐ろしく英語が喋れなくなっており絶望した…と書きました。

DMMオンライン英会話で英語がまったく喋れず心が折れた話
どうも!米国クロネコ屋です。 それは2019年11月6日の事でした。 その日、私は「TOEFLを受けるなら、ぼちぼちスピーキングも鍛えないとな~」と思い、DMMオンライン英会話の無料レッスンにチャレンジする事にしました。...

実は、あれからスピーキングが怖くなって、20日くらいずーっと単語帳や文法、英語チャットに逃げていたんですよね。

しかし、せっかく英語を勉強してるのにスピーキングから逃げてたら何もできんぞ…と思い、20日後、ようやく私は英会話(スピーキング)の練習を再開しました。

その結果、やはりスムーズには喋れませんでしたが、前回よりかは言葉が出てくるようになりました。

今回はDMMオンライン英会話にて2回目のレッスンを受けて学んだこと。

『恥を恐れない事が英語上達への近道だ』

という話をします。

英会話は失敗しながら学ぶのが基本です

第二回オンライン英会話チャレンジのハイライトはこんな感じでした。

temperatureという基本的な単語が出てこなかったのはショックですが、仕方ありません。スピーキング中は相変わらずいっぱいいっぱいで、脳のCPU100%オーバーフロー状態。

たった25分の英会話ですが、やはり疲れましたね(私が人見知りというのも、あると思いますが…)

おそらく英会話を始めたばかりの人の多くが、私と同じように上手く日本語が英語に変換できずパニックに陥ると思います。

ぶっちゃけ、これ怖いです。恐怖です。もうやりたくね~と思ってしまいます。オンライン英会話を始めても1回目で挫折する人も多いと思います。

でも今回、思い切って2回目の英会話にチャレンジした結果、少しだけ前回より進歩したな…と感じました。

やはり英語は慣れが大事。スピーキングから逃げずにコツコツDMM英会話でトレーニングしていけば、スピーキングも上達するはずです。

初回は誰しも失敗に終わります。恥をかきます。「才能ないかも…」と落ち込みます。私がそうでした。

しかし、どうせ恥かいたって死なないのだから、むしろ恥をかきまくって勉強した方が得だな…と考えましょう。

超くだらない質問も、ガンガン聞きましょう。経験豊富な先生なら、初心者の質問には慣れているので、すぐに何を聞きたいのか察して答えてくれるはずです。

「喋れない姿を見られたくない」「恥をかきたくない」と考えるのは、普通です。特に、いい大人が英語が喋れずあたふたするのは情けなくなるかもしれません。

しかし、オンライン英会話なら、マンツーマンレッスンなので誰にも見られません。そう考えると、めっちゃ気楽になりますよね。

オンライン英会話の最大のメリットは失敗しても誰にも見られない点

今回、2回目のレッスンを受けて「オンライン英会話の最大のメリットは恥を気軽にかけることだな」と思いました。

もし、これがグループ英会話だったら「え?あの人、そんな単語も出てこないの?」という視線が痛いです。留学やワーホリなら「こいつ英語喋れねえのか」という厳しい差別を受けることも。

しかし、オンライン英会話なら失敗しようが詰まろうが、誰にも迷惑はかけません。先生も慣れてます。

気軽に失敗できる環境って、なかなか無いです。オンライン英会話の魅力は安い値段だけでなく、こういった失敗しやすい雰囲気も魅力だなと思いました。

また、1レッスン25分という短い時間なので、体力の消耗も抑えられます。これで月7000円以下というのは凄いですね。

最後はDMMオンライン英会話の紹介っぽくなってしまいましたが、今後も英会話をコツコツ積み重ねていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました