英語初心者は海外ドラマで勉強しない方がいい【100%挫折します】

どうも、米国クロネコ屋です。

「海外ドラマを見て英語を勉強しよう」という学習法、一度は聞いた事があると思います。

今はネットフリックスで、簡単かつ低コストに英語字幕付きの海外ドラマが見れます。なので海外ドラマを視聴して英語を勉強するのは、非常に良い勉強法に見えますよね。

しかし、海外ドラマで英語を勉強するには『中級者レベルの英語力』がないと厳しいです。

なぜ英語初心者にとって海外ドラマ勉強法は厳しいのか?

  • 喋る速度が速すぎる?
  • 使われてるフレーズが難しい?

いいえ、違います。喋る速度は一時停止を駆使して何度も聞いていれば慣れます。分からないフレーズもGoogleで調べれば答えがすぐ出てきます。

海外ドラマ勉強法の一番の問題。それは「海外ドラマの日本語訳は、かなり意訳されている」という点です。

今回は『英語初心者は海外ドラマで勉強しない方が良い理由』『初心者がやるべき勉強』をあわせて紹介します。

フルハウスの字幕で見る日本語訳のふしぎな意訳

「海外ドラマは意訳が多すぎる」

その事に気付いたのは、私がネットフリックスで海外ドラマ『フルハウス』を見て英語の勉強をしていた時でした。

どれくらい意訳されているのか? 実際にフルハウス1話のセリフをご覧下さい。

“these babies have it made”

「赤ちゃん達は恵まれているね」

(have it made は「成功が報奨されている、条件に恵まれている」というイディオム)

“I would kill for this kind of service”

「できることなら、俺もこんなサービスを受けたいよ」

(kill for~ で強く望むというイディオム。wouldは仮定のニュアンスを含んでいる)

日本語訳ですと、上記のセリフがたったの一語、しかも意訳されています。

「苦労して育てる価値はあるのか!?」

全然違うやん!

ついでに日本語音声ですと

「手間のかかる動物だ。金魚でも飼ってる方がマシだこりゃ!」

さらに意訳…というか、もはやオリジナルにアレンジされてますね。

セリフの意図としては大体あってる(赤ちゃんの世話にへきえきしてる)のですが、このように英文と日本語訳が大きく異なるのが海外ドラマの一番の難点です。

海外ドラマは『字幕の例文をしっかり読めるレベル』じゃないと厳しい

海外ドラマを視聴して英語を勉強する場合、最低でも字幕をしっかり読めるレベル…

つまり、文法的な構造をしっかり捉えられるレベルに到達していないと、チンプンカンプンで負担が大きすぎると思います。

ある程度の文法力と英語力があれば、「have it made は何かのイディオムだな」とか「killは殺すという意味だけど、for が付いてるから別の意味っぽいな」とか何となく文脈から推測できるんですよ。

だから分からないフレーズを見つけやすいし、すぐググれる。

しかし、基礎的な英語力が無いと、英文を解釈できず何をググればいいのかすら分かりません。

まさに「何が分からないのか分からない…」という状態。

英文1つ調べるのも大変な状態で、30分~60分の長丁場こなすのは非効率的かつ負担が大きすぎます。よほど根性がないと挫折必須です。

海外ドラマは、ただでさえ今まで学んだことのない口語表現が大量に出てきますからね。

英文が読めなくても、発音練習や耳慣らし目的なら良いと思います。

ですが、しっかり英文の意味を落とし込んでシャドーイングなどをする場合は、英語の基礎力をしっかり鍛えてから挑戦しないと非常につらい勉強法になってしまうのです。

英語初心者は海外ドラマよりも先にTOEIC500点を目指すべき

 

これは持論なのですが、やはり基本的な英語読解が出来るレベル…つまりTOEIC500点までは、普通に座学に集中した方が効率良いと思います。

海外ドラマは、あくまで「基本的な文法や単語、フレーズを理解したけど、よりナチュラルかつ実践的な英会話を学びたい」というニーズを満たす題材です。

初心者がチンプンカンプンのまま、とりあえず流し見しても、分かったような気がするだけで何の勉強にもなりません。

「海外ドラマで勉強って楽しそう!」

と思う人は多いですが、やはり理解できない英文を大量にくらうのはキツイものがありますよ。ですので、せめて「字幕を見れば4割くらいは理解できる」レベルまで上げてから挑戦することをオススメします。

4割くらい理解できれば、分からないのは単語・フレーズ、あとはジョークや会話のノリだけなので、コツコツ調べていけば1時間以内に1話完走できますよ。

TOEIC500点を目指す方にオススメの参考書はこちら↓

英語が苦手な人がTOEIC500点を目指すのにオススメの参考書ベスト3
 中学時代は英語が大嫌いで、いつも寝てました  Be動詞って何ですか? これくらい英語に苦手意識を持っている人にとって、TOEIC500点はかなりハードな目標に...

日本製のアニメ(翻訳版)なら意訳なしで分かりやすい

初心者の方は、海外ドラマよりも日本原作のアニメ(英語音声版)をオススメします。

というのも、アニメは原作が日本語なので、意訳が少なく初心者でもスラスラ理解できます。

もちろん単語やフレーズはネイティブレベルなので難しいですが、原作の台詞を知っていれば簡単に推測できるので、難易度はグッと低くなりますよ。

英語に翻訳されたアニメを見る方法はこちら↓

英語吹き替え+英語CC字幕のアニメを見る方法【VPNは使わなくてOK】
 英語吹き替え+字幕付きのアニメで英語を勉強したい! と思った事はありませんか? 日本版のネットフリックスやAmazonプライムビデオですと『英語字幕+英語音声』のアニメを見ることが出来ません。 ...

まとめ:海外ドラマの前に基礎力をしっかり付けよう

英語学習にあたって「英文の9割が分からない」という状態だと、読解するのに非常に体力を使います。

1回あたりの負担が大きいと挫折につながります。ですので、まずは負担の小さい簡単な参考書、もしくは日本原作のアニメから手を付けましょう。

無料で英語学習できるアプリも活用しましょう。オススメはこちら↓

英語学習に使えるオススメの無料アプリBest3【スマホで英語学習】
スマホやタブレットで英語学習ができたら便利だと思いませんか? 無料で英語学習ができるアプリは色々と登場しており、近年は「無料とは思えないレベルの高性能学習アプリ」が存在しています。 そこで今回は、実際に私が使ってみて「こ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました